危険なスズメバチ

人の生活圏に入っているハチ

昔から害虫駆除業者はありました。ネズミ、シロアリ、ゴキブリなどをメインに駆除していましたが、最近はスズメバチ駆除がメインになりつつあります。その中でもキイロスズメバチが身近にいて、よく軒下に巣を作っています。そのため人と接触する機会が多く、このハチによる刺傷被害件数がもっとも多く報告されているのです。今後もっと被害も増えるでしょう。キイロスズメバチは都会へも進出しているからです。都会への適応能力が高く、人が食べ残したものやジュースの飲み残しを持ち帰っているのです。自然で食糧を探し回るより、都会へ来たほうが簡単に食糧が手に入ることを知っているのでしょう。人の生活圏にかなり入って来ているので、注意が必要でしょう。

業者に頼むのが一番いいでしょう

スズメバチは、凶暴で気性が荒く危険です。夏から秋にかけて精力的に活動しているので、巣に近づくだけで襲ってくる可能性があります。ですから、軒下に巣がある場合は非常に危険ですので、スズメバチ駆除業者をよびましょう。安心で安全にスズメバチ駆除をしてくれるでしょう。このように、専門の業者にしてもらえば何も問題ないのですが、自分でスズメバチ駆除をしようとする人がいるのです。ハチの巣には数千匹のハチがいるので、人は襲われると何の抵抗もできないのです。その中の一匹に刺されただけで、命を落とすこともあるのです。また、怒ったスズメバチが近所の人まで襲うケースも多く報告されています。総合的に考えて、業者に頼むことが一番いいでしょう。